インナーチャイルドカードで自分発見カウンセリング&メンタルヘルス対策

トップページ > カードメッセージ > マンスリーメッセージ

マンスリーメッセージManthry Message

2009年3月 マンスリーメッセージ

インナーチャイルドカード

Guide of Wands

ハーメルンの笛吹きのカードです。
おじさんが蝶の笛を吹くと、たくさんの妖精たちが笛の音にあわせて踊りながらついて来ます。よほどおじさんの笛の音が素晴らしくて、踊らずにはいられないのでしょう。そしてついていかずにはいられないのでしょう。

今月、私たちは人の心を動かし、人を惹きつける魅力にあふれるようです。外見的にも魅力が増すようです。例えばお肌の調子がよかったり、ヘアスタイルが決まったり、春めいた服装があなたの持ち味を引き立てたり。実際に、異性にもてたりするかもしれませんね。

また、エネルギーや熱意があふれ、めったなことでは落ち込みません。いつでも活発で明るく、どんな状況に対してもポジティブで、たくさんの応援者や友人を引き寄せるようです。そして、周囲の人たちに大きな影響を及ぼすかもしれません。

今月、湧き上がってくるポジティブパワーを、魅力に変えましょう。そして、たくさんの素敵な人たちに囲まれて華やかでハッピーなときを満喫しましょう♪

2009年2月 マンスリーメッセージ

インナーチャイルドカード

Ten of Wands

今月、私たちは新しい可能性の扉を開くようです。扉の向こう側には、新しい責任が用意されています。それは喜ばしく、光栄で、ワクワクと心躍る挑戦となるでしょうか。それとも重くのしかかる負担となるでしょうか。
カードに描かれた妖精の女の子は、リラックスしてすっかりその場になじんでいます。きっと責任を自覚して、覚悟の上で扉を開いたのでしょう。

ひとつのサイクルが終わりを迎え、次の新たなステージへと階段を上がるときには、責任をしっかりと受け止めて、覚悟を決めて、そこが今の自分の居場所だと腹をくくる。その大切さを教えてくれているようです。
ただ、責任を重く受け止めることと、重荷を背負い込むこととは違います。本来の役割を責任を持って果たすためにも、誰かのやるべきことを引き受けたり、 やりたくないことでもやり遂げようとしたりしないで下さい。

できるだけ身も心も軽くいられるように心がけましょう。誰かに手助けをお願いしたり、場面によっては「NO」ということも必要です。新しく担うことになる責任をしっかりと受け止め、本来の役割に集中し、忙しさをワクワクと楽しみましょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

お問い合わせ・ご予約

Side Menu

Card Message

+ Copyright 2017 オフィス うりとむ All Rights Reserved +